話題の美容成分

クリーム

大きな特徴

化粧品には肌に必要な様々な成分が配合されています。肌の潤いにはヒアルロン酸、ハリにはコラーゲンなど成分によって肌に与えてくれる効果は異なっています。化粧品に含まれている成分で近年注目されている成分がフラーレンです。このフラーレンとはどのような特徴があるのかと、とても強い抗酸化作用を持っているという事です。抗酸化作用で有名なのがビタミンCですが、フラーレンはビタミンCの100倍以上の効果があると言われています。抗酸化作用は老化の原因となる活性酸素を除去してくれる働きを持っています。活性酸素といっても色々な種類があるのですが、フラーレンは多くの活性酸素に対応できるのも大きな特徴となっています。そのため注目され化粧品に利用されているのです。

今後予測

フラーレンは近年人気になっている美容成分であり、ノーベル賞を受賞した成分でも有名です。老化の原因となる活性酸素を除去する力が強く、また安定性が高いためとても注目されているのです。現在では多くのフラーレン配合の化粧品が販売されており、また美容クリニックでも導入されています。美白や毛穴の引締めなど様々な効果があるのです。今後は、フラーレンは肌の改善だけでなく予防にも効果があると言われているので基礎化粧品のほとんどに配合されていくのではと考えられます。エイジングケアといえばフラーレンと言われるようになるほど浸透していき、今以上多くのメディアなどで特集されていくのではないかと予測されます。